ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1561 文化の盗用とかなんとか

藤本萌々子さんの「女性から見た男性であるということの脅威」と関連ツイート - Togetter
をみて
女装男が笑われる理由が分からないという話 - 限りなく透明に近いふつう
のタイトルを連想した(中身はちょっと方向性違う)

そんで、「弱者」のまねが許されない「強者」と言う話であるなら、「黒塗り」問題とも似てるのかもなぁって思った。

もしそうだとして、強者である男性が女性のまねをすることは許されないならどこがラインになるのだろう?

とりあえず似合ってないの含めてネタにして馬鹿にして笑うのは駄目な気がするな(想定したのはとんねるずのノリ子)
これは前述の女装男エントリにちょっと関わる内容かな? エントリでは女装しても笑うなだけど、ここだとそもそも趣味(ネタ)で女装するなって話になるのだろう。

内面は女性なんですってのは私の身の回りにいないので想像ができないんだけど、たぶんその人が内面女性だと言うなら「女装」ではないのだろう。

ってなことをうっすら考えている。

余談だがディルドかなんかで検索したら女性モノの下着着てアナルオナニーしてる男性の動画が出てきた。
こういうの、欲望がいろいろ歪んでてできるなら辞めて欲しいなぁと思うのだけど、どうなんだろ。動画に需要があるってことはそれを見て(;´Д`)ハァハァできる人がいるってことなんだろうなぁ。その人の欲望も歪んでそうだ。
女子小学生になりたいか? - 真顔日記
の「女子小学生になりたがる男性」の気持ち悪さにも似ているものを私は感じた。

↑Top