ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1496 マダム・フローレンス! 夢見るふたり(ネタばれるよ)

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』公式サイト
公式サイト重い・・・。ココで自動再生される字幕の方が好みだったw
イギリス映画。

同じ題材でフランス映画「偉大なるマルグリット」の感想
elve.hateblo.jp

何でこんな邦題に・・・と思ってしまうが仕方ないのか。コメディドラマの「ふたりは友達? ウィル&グレイス」を思い出してしまう。

コチラの方が実話よりなのかな。最初の夫にうつされた梅毒で髪が抜けて左手が痛むってのが辛そうだった。
登場人物絞ってるのが分かりやすくて良かったと思う。マルグリットのほうはキャラクターみんな濃いのに時間なくて掘り下げれてないって感じだったから。

事実婚の夫。シンクレア。自分の妻を「マダム」と呼ぶのは普通なんだろうか? 「彼女」と別邸に住んでいる。マダムも承知のうえだと言いながら、マダムが別邸に来ると「彼女」を隠す。なんか複雑な関係。梅毒がうつる可能性があるから夜のほうの夫婦生活がないとかそういうのも絡んでるのかな? でも確かにマダムを愛しているのだろうなぁ。うーん。
「恥をかく」「誰が彼女を笑えるんだ」とかそういう方面はマルグリットの方が示唆するシーンが多かった。
マダムフローレンスはなんというかシンクレアがちょっと彼女とゴルフしてる間にマダムのポジティブさでことが決まってしまって、それに夫と伴奏者が引っ張られる感じが強いのかな? レコード作ったり、ラジオで流れたり、メディアの力と戦争の影響はコチラの方が多く時間を割いていた。

なんかちょっとまとまってないので後でまた書こう