ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1438 銀杏が届いて両親ご機嫌

うむ。良かった。

母と父と別々に電話した。
父が一つ一つ殻にヒビ入れて油をちょいと引いたフライパンで炒って、割ったものを5粒、美しい緑の銀杏を、毎日母に食べさせているとのこと。なんか童話っぽいなw 父に猫の代わりだと思って、と言ったら苦笑いしていた。

LINEの母「なんだかよくわからないけど腕が上がるようになったの~(絵文字でなんか盛り上がってる)」
父いわく、スレンダートーンっぽいものを父が使っていて、母が興味を示したので使用したところ上がるようになったとか。
母、父の努力もちょっと汲んでやれよwww 母が飽きるのが先か、父が折れるのが先か・・・。

母とは長電話したけど結局また「まだ子供産めるのよ」って言われて思わず、やめてけれーと。
そのプレッシャーは弟にかけろよといったら、弟は若禿でそれどころではないらしい(涙)
早めに病院いったほうがいいよ・・・とだけ。姉からは言えません。

兄のことは・・・まぁ、生きてる間は面倒みてやれよ、と。
正直、その後は上手く死んで欲しいと思った。上手く生きて欲しいと思わなかったあたりがちょっと、な。

父とは銀杏の話だけした。

母は最近何しても面白くないと言う話から、衝動買いしたの、お父さんと自分にご褒美! などというので、いったいいくら使ったのかと構えて聞いたら、3万位の財布とバッグを買ったと言うので一安心。それ位普通に買いなさいwww
うちなんて予算5万で誕生日何が欲しいか聞いたら「iphoneX欲しいけど予算オーバーだー」とか言われて大変だぞ、と言う話をして盛り上がる。
そう「言う」こと自体が「我が家基準」では考えられないし、そう言われたら「欲しいものを買ってあげなきゃ」と思うよね、と言う話。
でも私は買えるけど買わないよー、と。やめときなさいよー、と母。うむ。

お金って入ってくるときは沢山あるのに、使うとなくなっちゃうよね、と当たり前のことを愚痴る我々。
母「計算してるのに、なんであっという間になくなっちゃうんだろう!」
え「計算してないからだろwwww」
母「そうだねぇwwww」

来年2月くらいに東京来るらしいのでそのときはまた、はとバスでも乗るかね、と話して終了。

甘酒

砂糖代わりに使える、なんて書いてあったのだが紅茶とはイマイチ合わないと私は思った。
牛乳と相性がいいように思う。豆乳でもいいのだろうけど。
森永の純ココアを入れたら美味しかった。残った米粒もシリアルっぽいw
ココアの賞味期限が近いのでしばらくココアにして飲もうかな。

仕事

あーもーなんか何もしてないのに時間だけ過ぎていくよぉぉぉぉ
とか思っていたら偉い人がなんかまた「elveに雑用頼むな」的なお達しを出してくれたらしい。
すみませんねぇぇぇぇと思いながら残業時間にポットのお湯を捨ててる←こだわるw
これくらいは私がしなきゃ駄目だよな、という思いと、なんで私だけが・・・と言う思い、両方あるw

23.5のパンプス(革)が足になじんできた感じ!! 先週は足の指の第2関節くらいから骨が出るんじゃないかってくらい痛かった。スーパーの帰りにもう歩けないって絶望して何度か立ち止まってしまった。けど、今日はちょっと痛い程度だったぜ!!! この程度はきっとみんな耐えてる!! もうちょっと革が伸びたらカパカパするのでこの辺で!!
もう一個の合皮の23.5 4Eのパンプスは大きすぎるので中敷入れて透明のバンドでとめて何とか使ってる。カパカパ。


これの赤も買ってしまってしまってあるのだが会社に履いて行って許されるものだろうか?