ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1437 エルベパパ

母は父を処女厨のストーカーのように言うのだが、さすがに本人に「処女が好きなんか?」と確認したことはない。母が自己投影してる可能性もあるよなぁ。

そんな父から電話があった。軽い難聴の父から電話してくるなんて珍しい。
「殻つきの銀杏が欲しいんだ。ネットで1kgくらいで売ってるのは確認したんだけど、俺、注文できないからさぁ~」
ふむふむ。
何で急に、と思って話を聞くと
父は公園で銀杏を拾ってきた。母に食べさせると、咳が収まったように思える。本人も効いてるといっている。
もうすぐ雪が積もっちゃうから、春までの銀杏を確保したい、ということだった。リス系。

うちの母は軽い喘息持ちで暖房を入れる季節になると夜中にずーっと咳き込む。
もう家族間では「うるせーなー」的な扱い。本人は病院にいっても先生の言うこと聞かないし、薬のみ続けることもできない人なので。
こういうのも後で後悔するんだろうけどねぇ~。生活はしゃーないよねー。

でも父は
「これでお母さんの咳を止めて、ドヤ顔したい」
的なことを言うのだ。いつまでも少年だな。マザコン万歳。

漢方では、薬としてぎんなんを使いますが、気管支の薬として、咳止めやぜんそくに非常に効果があると言われています。

食べ物に関すること:銀杏(ぎんなん)

φ(゚Д゚ )フムフム…
高血圧にもいいみたい。

銀杏って食いすぎるとやばいんじゃなかったっけ?

大人と子どもで銀杏中毒になる危険性が高まる摂取銀杏個数が違います。

大人が40個程度以上、子どもが7個程度以上と言われています。

【子どもは特に要注意!?】銀杏中毒の<正体>と<対処法> | 東京ガス ウチコト

続くといいけどなぁ。
発注完了。これ、国産かしらね?