ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1252 「手が空いてる女は自分のためになんかしてくれる」って妄想をいつ手放せるのか

なんてことをふと思った。


私はたぶん、最初に出会った女性(母)が自分のために何かしてくれる人であったために、呪いにかかっている。それは愛情という名の呪いで、女である私は「誰かのために何かする人」にならなくてはいけないのではないかという不安をいつも抱えている。うち男性陣はみなダメ人間になってしまった。兄や弟はいまだに母から離れられない。
弟は可愛いが言うことが「(家事をやってほしいので)結婚したい」である。
呪いが強すぎるのだ。


だから私の連想は常にそういうところから離れられない。
手が空いてる女性はお土産配らんと駄目ですか
手が空いてる女性は子供をあやさんとダメですか


私は手が空いてるけど、人のケアはしない。
たぶん、そういう人生が呪いへの抵抗なんだろうなぁ。