ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1303 

なんか微妙に忙しくない? 私だけじゃないはず。だって夏だし。9月決算の会社も多いはずだし。なんか微妙に忙しいよね? ね?

一人の時間が作れない

今までは寝室に籠ったりできたんだけど「暑くて体おかしくするからリビング@エアコン付きにいなさい」とマルセイに言われ、リビングに行けば行ったでテレビがうるさかったり、やたらとマルセイが話しかけてきたりと集中できない感じ。文章打つのは集中したいっす(涙)
うちのエアコンは3台あるんだけど、2台はいくら清掃しても冷房にすると臭いので暖房専用。リビングの一台のみ冷房が生きてる状態w
そろそろ買い替え時。

基礎化粧品

絡みのエントリを書きたいのだが現在絶賛かぶれ中。化粧落とし変えてアスタリフトホワイトのライン使い始めたところでかぶれたので何が原因かわからない。とりあえず一度全部ストップだー(><)ってのが今週の始まりでした(涙) 湿疹自体は牛乳石鹸泡立てたアクリルタオルでこすりまくったら枯れてきた(肌に厳しい)
単にあせもの可能性もあるんだよなぁ。
首と眉間の下、眉あたりがかゆい。

何年かぶりに桃を食べた。あ、ヨーグルトに入ってるようなのではちょくちょく食べてるけど。丸まる一個をいただいたので頑張って剥きました・・・。
種まで割れ目に沿って包丁を入れてねじるとアボカド状態で綺麗に割れるというのだが・・・結構実を潰したwww 白桃だったのが良くなかったのか完熟じゃなかったのか。種見たら「超無理やり引き剥がされました」って感じの模様がついてて気の毒になったwww どうすればよかったんだろう・・・。
あ、実は超美味しかったです。マルセイ帰ってきたころには変色してしまったけど(;´Д`)

私はあなたのお役に立ちたいの?

マルセイは意味不明なところで機嫌が悪くなる。機嫌の悪くなり方も意味不明である。
私「風呂(シャワー)先入っていい?」
マ「いや、オレ先に入るよ」
~30分経過~
マ「たまにはお風呂入りたかった(不機嫌)」
私「はぁ? お風呂いれればいいじゃん」
マ「もう遅いよ。エルベさんが入れておいてくれればよかったのに!」
私「はぁ? 何言ってんの? 死ねば?」←口が悪い
割と本気で死んで良し、と思っていて、その瞬間の怒りの原因が「わけわからねーこと言ってるんじゃねーよ!!!」ではなく「そんなら、もっと早く風呂入れてって言ってくれればいいのに!!!」なあたり、俺もまだまだ甘ちゃんである。

ひよっこ

ひよっこ」が割と予想通りの展開であった。主人公は出稼ぎに出て蒸発した父の代わりに上京して働いて仕送りしてるんだが、父親が記憶喪失で女優の家で保護されていた。
ただ私に理解できなかったのは、女優はやたらと悪いことをした風な感じで、主人公はちょっと女優に怒りを抱いているようだったことだ。出稼ぎできつい思いしていた父親が女優の家で贅沢させてもらってたんだから感謝するもんじゃないの!? と不思議に思ってしまったのだ。
主人公の母が上京してきて、女優と対面する際もなんか「女の闘い」ムードで私はちょっとよくわからない感じで観ていた。なんで世話になった分の金払う気がないのが不思議なくらい。
母親が「なぜ医者か警察に行ってくれなかったのか。家族が2年半(だっけ?)どんな思いで過ごしてたと思うのか」的な糾弾してるのを聞いて初めて、ああ、そら家族は怒るなーと合点がいった。私、想像力が乏しいなwww
まぁ、記憶失ってるとはいえ正妻と妾みたいな関係にもなってしまってるから、その部分の女の闘い(母親が「着物着てこればよかった」とか言うの)は理解できた。
マルセイは「とりあえず病院は行くだろ、血まみれだったんだし」とつぶやいていたw
記憶ないまま新しく家族になっていく感じでもいいかも。これで急に思い出すのもご都合主義すぎる感じするし。でも、それだと主人公はずっと仕送りしないといけないか。
父親のほうが出稼ぎに出るにしても、思い出もない家族のために出稼ぎの過酷な環境に耐えれるとも思えないし、どーすんだべー。