ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1255 許さんぞマルセイ

f:id:elve:20170529182206j:plain
写真はレーズンウィッチ 10個入り | 鎌倉土産 - 小川軒レーズンウィッチ通販
マルセイよりレーズンがみずみずしい気がする。これもうまかった。元道民ですのでマルセイのほうが好きw

老後

え「早く一人暮らししたい。この先マルセイの介護しかイベントがなさそうで嫌だー」←介護するの前提
ま「エルベさんのほうが先に倒れるんじゃねーの」
え「まーそういうこともあるだろうなぁ」
ま「えーそしたらどうしたらいいの~。○○(北海道の実家の市名)に送り返せばいいの?」←


へーそう思ってるんだ。なんかあったら実家に送ればいいと思ってるんだ。いや実際他人の介護っていろいろむつかしいだろうから、現実的にそうなるのはわかるよ。でもこの会話の流れでそういうこと言うんだー。
マルセイはそういうことが多いのである。
例えば死んだら今住んでるマンションどうすんの、みたいな話になったときに
「チビセイ(マルセイの甥)にあげるかなぁ」
とかポロっというのである。だからそれが本心なんだろうなあってしみじみ思う。
まぁ確かに私が出した頭金200万円分くらいは住まわせてもらったから、「正しい」のだけどその正しさが憎い。

何って、お前・・・

夕飯の支度、と言ってももろもろの事情により我が家では基本料理をしないことにしたのでお惣菜を盛り付けてレンジでチンするだけなんだが、その際に俺の分は俺の箸で、マルセイの分はマルセイの箸を使って盛り付けた。
その箸はそのままお皿のわきに乗せておいた。
さぁご飯だよというまでマルセイはテレビに夢中である。さぁご飯だよって時にマルセイが割り箸を出したので「お箸出してあるよ」と言った。


ま「何してんだよ、お前」


マルセイ的には「洗い物を減らそう→割り箸を出した→箸が出てる」で何余計なことしてくれちゃってんの、ってことらしい。


シンクに箸をたたきつけて
「二度とお前の食事の準備はしない」
と宣言した。


俺は悪くない。