ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.1236 かわいいのこと

2015年のかわいい

かわいいとは要するに自分より劣っているものである、と認識し安心することなのではないだろうか。全然似合ってないのに女装する男性というのは「劣った存在になってる自分」を愛でてるのではないだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/elve/20150517/1431857145

私はかわいかったのだ

自分で言うとどうしてこう、それはないなw って感じになるのであろうか。
3歳(喋る)までのelveさんは非常にかわいくて、強面の親族も思わずう微笑みかけるような存在だったらしいですよwwww

外見について

生まれてこの方母親に褒められないで育ったのだが
「黙っていれば可愛いのに」
「せっかく可愛く産んであげたのに」
「あんたスタイル良いのに何着てもだらしなく着るねぇ」
という感じで外見は否定されないで育ったので、外見に対してコンプレックスはあまりない。

http://elve.hateblo.jp/entry/2016/03/31/182513

という訳なんだが、化粧も手入れも碌にしないで40になったのでさすがに肌もぼろぼろだしシミも出てきて残念な感じになってる。
まーでも「残念★」って感じで受け入れれる感じなので良くも悪くもコンプレックスではないのかなぁ。
ちょっとコンプレックスになってたほうが化粧とかお手入れとかがんばって結果綺麗になってそうだよなぁ~。残念www


そもそもさー他人の外見にもあんまり興味がないというか覚えられないからさぁ~。自分の外見も割とどうでもいいんだよねぇ。それで自分が判断されてしまうとしても。


かんどーさんと自分の外見に点数つける話してるときに私は自分に常に百点よ! って言って驚かれたので慌てていやいや、そのときの自分の全力だから百点でいいとかナントカぐだぐだ言ったが、すまん、自分の外見には百点あげてるわwwww シミが出ようが毛穴が浮いてようが寝癖が付いてようが鼻毛出てようが百点だわwwww

内面

内面は自信ないんだよね。コンプレックスだらけ。男に生まれたかったなぁとか、女性らしさが欲しいかったとか、汚部屋を片付けられないとかウジウジ悩んできたけど最近、自分を無理矢理でも肯定してるwww
マルセイが文句言っても、文句言うなら自分でやればいいじゃん? って感じで「自分が責められてる」ってあまり感じないように気をつけてる。そうしないと結局お互い不機嫌になってどうにもならなくなるから。
マルセイは「んだよっきたねーなぁ!!」とかよく叫んでる。そのたびに不機嫌になって掃除してたけど、最近放置したらマルセイが掃除することに気づいたwww 偉いぞ、マルセイ。がんばれ、マルセイ。

結局

私、自分に甘いのかしら(いまさらwwww