読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫と暮らすバツイチ日記

No.1112 肩書きキャラ付けは危険な香り

メモ

一部で姐さんと呼ばれつつあるのである。
姐さん・・・「ねえさん」だよね? 「あねさん」?
FC東京にネイサン・バーンズという選手が・・・私もネエサン・elveと名乗ろうかしら←痛い。


さて、姐さんとはどんな人かなぁ、とか思うのである。面倒見のいい人?
自分が面倒見のいい人間だとは思わないが頼られれば精一杯応えようとするお人よしではあると思っている。
ある種のしつこさが面倒見がいい感じに見えるのだろうか?
単に年上(っぽい)だけかも知れないなwww


名は体をあらわすなんていう。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」 | sunny soul

なんていう。


elveがエルバになったとき、てきとーさがUPした気がしたw
姐さんと呼ばれてちょっと責任感UPかもしれない。


一人称「僕」は使えない感じがするなぁ。僕っこは姐さんじゃないなぁ
「俺」もきついなぁ。俺女の姐さんはきついなぁ。


そうやって自分の中の「姐さん」像を自分に落としていく。
そうやってちゃんと影響されている自分にちょっとホッとする。
♪繋がっているからねって 愛して(呪って)いるからねって


余談ですが弟がいますので、実家に電話すると自然と
「もしもし? おねーちゃんだけど~」
ってなりますwww
10歳くらい年が離れているので、物心付いてから末っ子から姉にジョブチェンジしてて若干不安定ですw