読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.0950 年に一回くらいは連絡を

と思っている友達(オカマ口調のアラフォー男子)に「生きてる?」とメッセージを送った所(これで亡くなってたら洒落にならないので生きてて欲しいのだが)飲みに行こうぜ、今日空いてるぜ、という話になり、新宿駅のプロントで待ち合わせた。
2011年頃働いていた職場の友達で、その頃の上司とかにもとりあえず連絡を取ってみるが所帯持ちに休日夕方急に飲みに行こうというのは無謀で、結局二人で飲むことになった。


以前は顔を合わせれば「死にたいねぇ」と言い合い、暗い方向に行きがちだったのだが、どうも向こうは鬱抜けしてメンクリ・精神科を卒業したらしくさっぱりしていた。ちょっと驚いた。もうお薬も飲んでないらしい。
なにそれwww
「もうね、今さえ良ければソレで良い感じ」
それはそれで、病んでない?wwww


「エルベも何か普通になったじゃん」
と言われ、薬効いてるのかも★ と思った次第。毎日化粧して仕事行くようになったしね。
あの頃が異常だったんだろうなぁ。彼も私も叶わぬ片思いに身を焦がしてて、まぁ、テンション高く恋してたので楽しく苦しく生きてたのが、低空飛行に落ち着いた感じなのかな。
私の死にたさは消えないけど。


プロントで飲もうかと思ったけど、何か美味しいモノ食べたいねって地上に出てふらふらと入ったのが
r.gnavi.co.jp


しゃぶしゃぶと串焼きとアボガドのサラダ食べて、しゃぶしゃぶの鍋で雑炊作ってどれも美味しかった~。
お酒は基本梅酒ロックで。
店内が静かで、落ち着いて食べれたし、店員さんがほんとさりげなく気を遣ってくれて、久しぶりにきちんとしたお店で食事した感じ★
飲み物無くなったらすぐきてくれるし、食べ物も一段落したらつまみになるようなモノいる? ってさりげなくオーダー取りに来てくれたり、いや、腹一杯で断っちゃったけどw


何かいつもおごって貰っちゃうので今回はちゃんと割り勘にしよう! 対等な友人関係で有りたい! と主張した所
「エルベと対等とか嫌だわwwww」
と笑われ、結局1,000円だけで済ませてしまった。すまねぇ。ありがとー。


今庶務的な仕事してると言ったら
「うわー、むいてなぁいwwww」
と爆笑され、ああ、客観的に観ても向いてませんか、そうですか、主観だけじゃなかったっすかwww みたいな気分に。
まぁでも向いてる仕事なんてこの世にないから頑張ろう(死)


キャリアも家庭も手に入らなかったけど、突発でふらっと飲みに行けるくらいの自由(精神的にも肉体的にも経済的にも)は持ち続けていたいなぁ。

彼は基本おカマ口調なのだが、一人称がアタシからオレになっていた。
あー時間が流れてるんだなぁ
おー時間が流れてるぞー!!