読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫と暮らすバツイチ日記

No.0902 母親の苦しみ

とと姉ちゃん

とと姉ちゃんの感想
宇多田ヒカルの主題歌も好きだし主演の女優さんも嫌いじゃない。
でも、楽しめないんだよなぁ~!

最後の方にネタバレ有るので注意



私は、たとえば食事作ってる母親が一番美味しくない部分や残り物を食べるのとかが嫌いだ。一番美味し所を食べて欲しい。
子供のために母親だけが我慢するような描写も嫌いだと思っていた。


けどな


けど、まれといい、とと姉ちゃんといい、なんなんだろう。母親に対するもやっと感。
母親だけが我慢することないとは思うけど、母親のわがままのために子供が我慢しなくちゃいけないのも嫌だぞ、そこは大人として責任有る行動してクレよ、とか思った。


米が無くなって町内運動会で二人三脚で1位だと米1俵もらえるって事で参加することに。亡き父がかつて一位になったことのある競技であった。コレで勝てば三女にも喜んでもらえるかも、と。
母ととと姉が練習に励むんだけど、直前に母は「手首をひねって」参加を断念。鞠子(次女)と、とと姉で参加することになる。
あれこれあって3位になってお米ももらえました。


でな、まぁいいよ、手首痛いから走れません、でも。でも運動苦手な鞠子を無理矢理走らせたんだからせめて腕が痛い演技もうちょっと続けてよ!
なんかもう、運動会当日の夕飯時には完治してませんでしたかぁ!?その後美子(三女)が熱を出して寝込んだ際には完全に両手使ってたし。
そんなたいしたことない怪我だったなら運動会にでりゃよかったじゃん!? と思ってしまう。さすがに運動会中は申し訳程度に湿布? してたけど。

ンで今度はお金の話で、前回家計簿(?)みたいのみながらそろばん弾いてるとと姉にお金の事は心配しなくて良い、とか格好いいこと言ってた母親ですが、そもそもじゃー家計を子供に託すなよ、とか。数字観てるのに心配するなって言われても無理でしょ。心配しなくて良いの根拠無しで。


んで、お金に困ってるって噂を聞いてやってきた大家が持ち出すのは縁談じゃなくて妾になる話! なんでや!!
まぁ、母さんお綺麗ですからなぁ、ってその前に仕事紹介するとか、見合いさせるとかあるでしょが!! あ、仕事として妾なのか。
でもなんか極端じゃね~? 住所メモってくる所とかもう、ホントいやらしい。(そういう「世間様」を表現してるのかもしれないけど)


なんかなぁ~コレといった悪人は出てこない。親のわがままに振り回される。これは・・・まれですよまれ。
このあとアダルトチルドレン化したとと姉ちゃんが一家巻き込んで仕事に邁進するのかと思うと恐ろしいですな。


大橋家、実際は金持ちの孫で実家の支援で結構良い暮らししてそうなんだよなぁ。大学にも行ってるし。
14歳で歯磨き粉製造で起業してみたり失敗してみたりしてるみたいなんだけど、その辺の話はなさそうねぇって今ググったら5週目にくるらしい。
あんなカツカツの中で事業に失敗したらやばくね!?
とと姉、メイク白すぎじゃね!? 顔浮いてね!? メイクさん張り切りすぎじゃね!? ちゃんと色合わせてやってよ(><)


なーんかイライラする脚本だ~
私は母親に自己犠牲の精神を求めてしまっているのかもしれないなぁ。