読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.0812 引用は・・・禁止できますか?

はしごたんの本な、とりあえず読んだんだわ。んでな、感想書く前にモヤモヤしてる件があってな、それが1ページ目から炸裂っすよ。
まぁ、どの本にでもあるお約束の呪文だわな。


で、
はしごたんの強烈な一冊『照準を持たない暴力性の発動』 - 人生夢オチ
のコメント欄を読んでみて欲しい。


ちょっと気持ち悪くない? ボクはこういうの気持ち悪くてねぇ。特にポテックス氏の暴走してる感が苦手。
ポテックスさんのツイッターが「書評の書評」みたいになって引用があって残念-★一つみたいなノリだったのもキモさを増長。
思わずいぢわるで引用しまくってやるよなんて言っていたら、気が弱くて舐められるの大嫌いなはしごたんが

冗談だとはおもうけど、引用はご遠慮ください。。

なんて言ってきてね。
なんというかねぇ。えっけんさん召還できたらいいのにと思ってしまったよ。長年ネットでやってきた人でもコレかよ~的なね。


いやね、すげー苦労したんだろうし、買ってくれた人以外には一文字だって読んで欲しくないってのもあるかもしれないなぁ、とか、一冊でも多く売れて欲しいから中身は漏らさないで欲しいとか、いろいろ事情は有るとは思うんだよ。でもそれは相手の引用する権利に干渉できるほどの事情かぁ? とか。
もちろん主観的はばっちりがっちり干渉したいのかもしれないし、正直面倒な人だから、絡まれるくらいなら適当に「かんどーしました」みたいなレビュー書いておけばいいってのもあったりするのかもしれない。←もちろんボクの感想がだだ漏れてるよw


でもねぇ・・・(苦笑)
相手に遠慮して欲しいと思うくらいまでは理解できるのだけど、相手が遠慮してくれなかったときに悪意として捉えてそうな勢いが苦手というかねぇ。


んで、本文では本人は盗癖告白だから。わすれてまちた~。もう時効でちゅから~って。
正直ふざけんなよ糞虫が!! って思ったわ。これ「ネタ」にできるんだ、コイツってね。
ンでたぶんコイツ虚言癖持ちだろ。本当のことを微妙にアレンジするタイプ。
いいんだけど、嘘つくなら、最後までうまく嘘つけよなー的な。


なんかそう思ったらこの本全体が酷く薄っぺらく感じてしまった。。
ブログとは違う雰囲気で書かれてるから、あの「はしごたん」が化粧しておすまししてるよ! って位の違和感かもしれないけどね。
化粧ばっちりなのにスカートのチャック開いてパンツ見えてる、みたいな感じ。
お前コレ笑い取りに行ってるわけじゃねーだろ、しかも笑えねーよ!! 的な憤り。


いや、ウチは貧しい個人商店だったとか、兄貴をいじめてた連中が万引きしていったとか、その親が「うちの子に万引きさせるな!」って怒鳴り込んできたとか、母が泣きながら謝っていたとか、あれこれ思い出して切れてるだけなんだがwww


んでなーなんか「罪と罰」って認識のバランスがあるとすると、はしごたんは「罰」を極端に恐れてる感じなんだよ。
見つかったらどうしよう、とか、ばれたらどうしよう、とか警察が、とか、まぁその辺は経験によってそういう思考回路が作られていったんだろうけど。
で、他者の罪(と認識したモノ)に対しては罰したがる。
もうちょい「罪」について考えて欲しいというか、罰がないなら(ばれないなら)やっても良いでしょ感が残念だなぁと思った。
(彼女自身がばれなかったが故に酷い目に遭ってるのでしょうがないのかなぁとも思うのだが)


そっち(幼児虐待)の重い方の話は別途エントリーを上げようかなぁと思う。