読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫と暮らすバツイチ日記

No.811 「ベビーカーに子供を載せたかったのに」を考える

メモ はしごたん


が、本当に好きで何度も引用してさーせんwww


「ベビーカーに子供を載せたかったのに」
私だったらどんな絵本にするのかちょっと考えた。すげーありがちな話に落ち着いたが絵本としては有りだろと思ったのでメモ。


まず最初は子供を乗せたいのってベビーカーを物色します。
コレは大きすぎ
コレは軽すぎて危ない
コレじゃ雨の日ぬれちゃう
コレじゃ暑くなりすぎる


そんな感じでいくつもベビーカーにだめ出ししてとびきりの一台を見つけて購入。


あれ? 乗せる子供は???


しまった考えてなかった! www


パートナーもいないぞ!!www


俺はまず自分のことを「俺」っていうのを直すべきだったんだ
「みんな」と同じになるために


でも、「俺」は、ただ「みんな」のように「ベビーカー」に「子供」を乗せたかったんだ。


みたいなエンドでどうよ? ちょち意味不明かw