ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.0621 車売却―4―

No.0620 車売却―3― - すまんこがばがば
No.0616 車売却―2― - すまんこがばがば
No.0614 車売却―1― - すまんこがばがば

一括査定

私はググって車買取 最高値はいくら?最大10社へ一括査定!高額買取相場をお知らせ!|車買取一括査定のモータートレードを使いました。たぶんどこでも一緒だろうと思ったんですが、どうも送信フォームに入力中に別のページ読み込んでしまい、戻って入力したのですが肝心の「車種名」を未選択のまま送信してしまいました・・・(;´Д`)
で、噂には聞いてたんですけど、「送信」ボタン押してすぐに電話鳴って超怖かったです。その電話に出て車種とか答えてる間も着信を伝えるバイブが「ブーブー」と鳴り続けてました・・・。怖い・・・。

お電話じゃんじゃんのわりに・・・

電話は女性オペレータから。車種は何か、いつ査定が出来るかを聞かれる。当日の午後からお願いする。他社の営業とかぶらないように頼まれる。途中、営業の予定を確認しますとかで3分くらい保留で待たされた。その間にもブーブー鳴っていて、今考えると、一括査定送信後、長めに電話を占有するというのはA社の作戦だったかもしれない。後述するが、営業さんの粘りがパない。今決めて、すぐ売って、ギブミー契約! なので、早ければ早いほど有利なのだろう。
着信履歴が20件くらい有ったけどそのまま放置。その後B社から電話が来て(これも女性オペレータ)、翌日午前中に査定をお願いする。「明日行ったらもう車がない、ということはご勘弁くださいね~」っとやんわり言われる。

A社査定

初めて買った車で初めて売る車なんです、なんて自らカモ宣言をしながら査定開始。良い車ですよね~なんて言いつつも、割とちょこちょこマイナス要因を言われる。融雪剤で下回り錆びてるとか、マフラーちょい穴開いてるとか。80万で買ったから40万で売りたいところだけど1年乗ってるし30万くらいだったら嬉しいなぁ~なんて思っていたのだけど、向こうがなんか中古車業界(?)の相場が書いてあるやたら分厚い雑誌(本?)を持ってきて見せてくれる。黄色は中間色や白黒に比べて安い。年式と色から10万円程度と書かれていた。
ここで一気に売る気がダウン。10万以下ならヤフオクで売りますと言ったら驚かれた。いくらなら嬉しいですか? とかいくらなら売ってくれるんですか? としつこく聞かれたが、どうも彼の雰囲気では頑張って20万強くらい。30万とは言えない感じ。ぶっちゃけ15万です、そこから僕が上司と交渉して金額上げますからそのためにも売ってくれる金額を!! みたいに言われたんだけど、ちょっとなー。最初から「もう乗らない車ですが、私の大切な車ですから今日見ていただいて即売却、とは思ってません」って言ってるのになぁー(苦笑)営業さんが肉食男子な感じで苦手。かれこれ2時間ほど粘られて、寒いし、夕飯の買い物行かなきゃだし、(元)夫が帰ってきたら切れて面倒そうだしで今日は帰ってくれと頼むと、ではお買い物終わるまで駐車場で待ってますよ(^^)と・・・
自分的には結構はっきり断ってるつもりなのになぁと買い物に行ったら財布が無くて涙目。電話で現状を伝え。夫が帰ってくると面倒なので今日は帰ってくれと再度お願い。明日の営業さんでも、すぐには決めないから、査定後電話するから、って事で帰って貰う。
2月で決算の時期だからとにかく実績欲しいんです、とか決めてくれないなら後になればなるほど有利になるじゃないですか、とかいろいろ話してくれたんだけど、とにかく苦手な感じで(その苦手をわかってぐいぐい来る感じ)疲れました。ここには売らないでおこう、と小さく決意。
その後、夫@営業部長にからかわれて、中古販売相場が60万だから、再度30万目標に頑張ると決意。

B社査定

翌日C社より電話があり、C社は他社営業と一緒に査定した方がお客様の負担は少ないですよ~っと割と好戦的(?)な感じ。
B社には、他社とかぶせないように言われているので、B社の1時間後にお願いをするw B社がA社のようにしつこかったらこれを理由に帰って貰おう、とwww
B社の営業さんはなんか草食系で和んだ。車業界転職したばかりらしく、怖い人が多いってぼやいてたwww
私は昨日、査定と言いつつ査定金額がはっきりしなかったことを不満に思っている事を伝えると、でもしょうがないですよねー、っと。まぁ、ちょっとでも安く買いたい側と高く売りたい側なのでそうなるかーと。
うちがこの値段で買えたら嬉しいなーって金額は19万ですね~とのこと。この段階で昨日よりいい感じだ。
30万希望だというと、上司と交渉してみますからその代わり30万で売ってくれるって確証ください、と。えーこの後もう1社査定有るんだけどなー。でも営業さんの雰囲気的にはこの人で決めたい。しかし査定だけでも・・・。
「査定に行ったらもう売れてた、なんて日常茶飯事です」
「目の前で他者に売られたこともあります」
えーなんか厳しい世界だのぉ。粘り方は前日の営業と一緒。前日からテレオペさんにもそうなんだけど、皆さんきちんと働いて凄いです・・・みたいな気持ちが凄く高まって、それに引き替えあたしときたら・・・とか自虐に入るのでテンションが妙になるw
「C社には用事が出来たからってことわってください」
「うちに30万で売るって決めてくださいよ~。絶対引き出して見せますからぁ~」
と、そこにC社営業登場。ドーンと見るからに肉食系www なんか我々は小鳥とかりすとかで、そこにぼのぼののアライグマ君な感じ。アライグマは雑食だけど。
C「どーもどーも」
B「あぁ ドモ」軽く手を挙げる
お二人知り合いのようです。
B「こ、この間譲ったじゃないですか。今日は勘弁してくださいよ」
C「この間ぁ? あれはうちの方がお金でただけじゃん?」
B「ぁぅぁぅ とりあえず今度なんか返しますからぁ~」
もうB社で売ることを決めたと言ったところ。
C「え~!? いいんですかぁっ!? うちならもっと出しますよ!?」
 「いー車じゃないですか。これ絶対30万以上しますよ?」
 「いいですけどお客さん損するの千円や二千円じゃないですよ!?」
上司に怒られるから査定だけさせて、とか写真だけ撮らせてとか言ってましたが、例え35万になってもB社に売ると言うと、しぶしぶ上司に電話。でわでわ、と帰って行った。どーもすみません。


で、いよいよ契約だよって時にまーBが手際悪い悪い。一度車に戻って書類持ってきますって言うから待ってたらいつまで経っても戻ってこないwww
ちなみに中古車でトラブルになるのが高く買い取って貰った後で電気系など外観では分からない瑕疵が見つかったという報告をしてその請求が回ってくる(結局買い取り価格が安くなってる)とか、その辺の契約が契約書の裏にこまかーい文字で書かれてて、じっくり読むまもなく契約させられるとか。
B社はそういうのがこっちに請求来ないように保険をかけられると言うことで(これもB社に決めたポイント)、30万+保険料で売却の書類を書いた。すげー待たされた割に、記入したのは売却書類と名義変更の委任状の2枚だけ。控え貰って終了。
営業さんとは書類のケアレスミス多いとかそれですげー怒られて怒られると萎縮してさらにミス増えるとかそんな愚痴を言い合うw 昭和40年代後半から50年代前半は一番損な年代だ。上の世代は多いし、下の世代は少ないし、自分らに教育はしてもらえないけど、下の世代は育てないと怒られる。いつまでも雑用だしねぇ~っとぐちぐち。久しぶりに愚痴った気がするが私働いてないわ。ごめんなさいwww


その日のうちに車を取りに来て、あっさり。なんだか最後に写真くらい撮れば良かったなぁー。


後日30万しっかり入金されておりました。わーい。