ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.0528 夢

なんか途中で起きるまで覚えてたんだけど、二度寝したら別の夢見てどっちも忘れたw
曖昧だけど書いておく

寝る前

耳栓して布団の角を抱きしめていたら、死んだウサギを思い出し、死んだ父方の祖父母を思い出し、涙が止まらなくなって泣きながら寝た。

いとこが集団で襲来

ぱーてーぴーぽー

いとこ(誰? というより「いとこ」だった。実在のいとこに該当者無し)が
友人を引き連れて集団でウチに来てなんかお騒ぎして帰って行く。
何人か男性が「またきますねーwwww」とかいう。
「お願いだから1人で来ないでね」と答える。

炎上してるとか聞く

いとこが帰った後で、いとこがネットにUPした動画だか文章だかが炎上しているとご近所から聞く。
(実際に東京ではご近所づきあい皆無)
大丈夫? とか聞かれてえー? って感じで流して聞いてる。
個人情報が漏れていたとかでだんだん問題が大きくなっている空気を感じつつノータッチ。


電話が鳴る。いとこからだ。誰かが電話を取り次いでくれる。
「優しい言葉をかけること」を期待されてる空気。


電話を持った瞬間なんかすっごく悪意がふくれあがる
「ぎゃはははははwwwwww あんた炎上したんだってー!?wwww
さっすがDQNーwwww ばっかじゃないのー!?wwwwww
ぎゃはははははwwwwww」


ここで目が覚めたw

嫌いだったんだろうなぁ

年下で女性のいとこと言えば、最近子供を産んだのがいる。不倫で。
堕ろすモンだと思っていたら産みまして(;´Д`)
狭い田舎でもの凄く恥ずかしいと思ってしまったことを思い出した。


何故か仕事もやめてしまったんすよ。
彼女と彼女の母(私の母の兄嫁)は母方の祖母の家に住んでいる。
祖母は施設で寝たきり。
働き者で倒れるまで働いた祖母の家に、働かない女が二人と赤子が1人住み着いていることが、私には非常に不愉快で、もちろんそんなこという権利はないんだけど、一切関わりたくない。