ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.0504 ソレで俺はどうするんだろう

母はどうも人に舐められやすい性質の人で、さらにあまり学ぶ意欲がない人なので、彼女が経験したという出来事全般、ちょっと意味がよくわからない。

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

伯母

父の兄の妻なのだが、何でだかはよくわからないが、うちの母のことが大嫌いだったようである。
父方の祖父母は北海道の開拓により地主なんだが、4人の子供のうち父以外はすべて津軽海峡を渡ってそれぞれの家庭を持っている。父はなぜか親の家の隣に家を建てて、妻子を親孝行に使うのだった。

んで祖母(父方)の介護が必要だったときに、嫁同士であれこれあったらしいのだが、彼女はわざわざ母の悪口を手紙に書いて祖母に渡し、なぜかその手紙を祖母は母に渡したのだ。この辺のなぜかは、祖母はなくなってしまったし永久にわからない。
もう、ここまででもよくわからないのに、その手紙を母が持っているのは違法だとか何とかって、伯母は母を泣かせながらうちに怒鳴り込んできたのだった(このとき私は家にいたのでなんか手紙でトラブったのは知ってる)。
で、その後どうなったのかっつーのを先日聞いたのだが、伯母は母を連れて祖母の家に移動。(祖母は寝たきり)
祖母が寝てるよこの部屋で、そんなに内容が知りたいなら教えてやると、手紙の封を開けて伯母、朗読。
この「母の悪口」の内容も母が覚えているところだけなので、悪口なのかなんなのかよくわからないのだが

私はあなたのような非常識な人間に初めてあった。信じられない。あなたのような人間は学校からも嫌われて居るであろう、町内からも嫌われて居るであろう。

というような内容だったらしい。
母はただただ泣くしかできなかったらしい。
えーとか思ったが、確かに「あなたが嫌いだ」であれば、極力顔を合わせないようにしましょうね、とか提案しようがあるが、「おまえみんなに嫌われてるだろう」といわれたら、いや好かれてますよ!! とは言えないし、ああ、嫌われてるかもねぇとしか反応しようがないよなぁ、とか。
当時母は私のPTA関連で役員やってて、私の同級生のお母さんが伯母と友人だったり、商売をやっていたりで「学校」や「近所」で嫌われていると伯母に言われれば何か聞いてるのかなぁという感じであったらしい。想像すると修羅場なわりに「あーそうですか」で終わる話だよなぁ、とも思う。

さらにソレを別の伯母(父の姉)にこんなコトがあった、と言ったところ
「あんたが黙って言われてるなんて、信じられないねぇwww」
と言われ、そこに当人の伯母が通りかかり
「いえ、聞いていただきました(キリッ」
みたいな会話をされたらしい。ほんとうになんだかよくわからないwwww

叔母

母には2人の兄と1人の妹がいる。長男である伯父1は若くして亡くなった。伯父2は津軽海峡を渡って家庭を持っている。叔母は同じ市内におり、昔々から、母は私のことを叔母の名前で呼ぶほど叔母を気にかけては叔母に酷い仕打ちをされたと怒り狂い、もう関わらなければいいのに、と私はよく思っていた。
祖父(母の父)の葬式の時、祖母が喪主で、伯父が位牌を持ち、母が遺影を持っていたらしい。で、この辺で母が何を言ったのかはよくわからないのだが、母曰く、叔母に写真を取り上げられたらしい。そして、遺族がみんなバスで移動する中、うちの父母は自家用車で移動したのだという。(この辺自分がどうしていたかの記憶がない。母がへそを曲げてなんかよくわからない行動をするのはよくあることなので記憶に残ってないのだろう。)

この話に続きがあってソレから17回忌も過ぎた最近、叔母が父に「私がお姉ちゃんにそんなことするように見えます?」と聞いたらしい。ソレまで父はちょっと話半分というか、母がなんか言ったのかな? 位に思っていたのが、ああ、本当だったんだと思ったらしく、ソレを母にそのまま伝えたためにまた夫婦喧嘩してたらしいが犬も食いませんな。

で、私はそんな話をまとめて聞かされてしみじみ、母は性格悪いから、なんか自分でもわからない失礼なことをしてるんだろうなぁwとちょっと思い、叔母の話を聞いては「姉妹そろって性格悪いなぁwww」などと笑っていたのだった。
私が母の性格悪いとか根性曲がってるとか言うのを母はずーっと否定してきた。

でも、今回私が母の性格の悪さを指摘すると「私そんな・・・・・・でも、あんたには意地悪したよね。なんでだったんだろうなぁー。お父さんに似てるのがなんかねぇ」とつぶやいていた。


そんな今更認められてもなぁ・・・まぁ・・・私は私でひねくれた人生を歩くしかないけどもなぁ。