ダメシ添加大戦

死にたみマックス! アザラ死ちゃん!/元夫マルセイと暮らすバツイチ日記

No.18 面倒を削るとサービスが死ぬことがある

バルビレッジってネットゲームがあった。
オウルベアってキャラを使ってまったり遊べる良いゲームだった。
コレといった目的もないゲームなので、いろんな人がいた。
庭を飾り付ける人、友達を沢山作る人、フィールド(村)上で任意の形の集落を作ってる人。
たまに降ってくるレアアイテムや有料アイテムを見せびらかしたり。
各自椅子を持ち寄って空き地でチャットしてるだけでも楽しかった。

下は小学生未満から上はあばあさん世代まで居て、私が一番同年代の主婦と接触したのもこのゲームだった。
当然いろいろな問題が発生した。
詐欺として本当に裁判沙汰になるような物から、下品な名前のキャラを作るという小学生男子的なものまで。
言葉遣いでもめたり、集落からハブられたり夜逃げしたりw

もめ事は面倒だけどソコが面白さのキモでも有った(と思う)。
普段絶対話さない人たちと話す。
自分と違う価値観と遭遇する。
異常な嫌がらせに辟易している子も多かった。

運営は、このフィールド上をウロウロすることがなければ面倒は発生しないだろうと思ったらしい。
いつの間にかバルビレッジバルビレッジ2に変わっていた。
フィールドはなくなり、誰かのお家に行くのには指定していくようになった。
お散歩で会った人と一緒に遊ぶ、的要素が減って、自分の家の庭で植物育てるとか、有料のガチャとかがメインになっていた。
レベル制度が導入され、遊びに行ってもレベルあげるのに必死な人ばかりでゆっくりお話しする感じではなくなった。

しばらくたち、バルビレッジ2のサービス終了がアナウンスされた。

話が前後するが、バルビレッジではそのフィールド内に1匹だけドラゴンがいた。唐突に現われて唐突に消える。
友達の庭に現われたら、みんなで見に行って記念撮影とか。
楽しい思い出の象徴というか、なんというか。

バルビレッジ2が終了すると決まった後のあるメンテナンスの後、それは私の庭にいた・・・・・・。
f:id:elve:20120116221946j:plain:w300
びっくりしながらあちこち移動してみたら、みんなの庭にいた・・・・・・。

■実施内容
 ・プレゼント
  アイテム1点をマイパネルにお届けしました。
【終了】12/20(火)メンテナンス終了のお知らせ|『バルビレッジ2』オフィシャルブログ

運営が何を思って、最後のプレゼントにソレを選んだのかは分からない。
ただただ悲しいことだと思った。